2008年02月06日

●ハーブと香りの残り具合。

石鹸への香り付けには、
  • エッセンシャルオイル(EO)を入れる
  • フレグランスオイル(FO)を入れる
  • オプションの香りを生かす
  • オイルの香りを生かす     

・・・この他に、
「ハーブを活用する」というのがありますよね。
  • オイルに漬け込む(インフューズド)
  • ハーブティーを使う
  • アルコールに漬け込む(チンキ)

ハーブを活用するという方法には、そのハーブの効能も抽出して取り入れたいという部分もあるんですが、やっぱり「香り」で考察するとハーブティーやインフューズドオイルではなかなか満足のいく結果が出ません……。

今のところ上手く行ったのはチンキを使った石鹸だけ。

チンキのアルコールを加熱し飛ばして、『水分量の一部置き換え方式』で5分撹拌後に混ぜ込んだレシピの石鹸だけ、熟成後まで香りが残っていますです。

後日、また違うチンキで仕込んでみて。
どういう結果になるか試してから考察を深めたいと思います〜♪


でも、チンキ入れ込むレシピだと、茶系のシブ〜イ色に仕上がっちゃうんですよ…ね…。インフューズドだったらそんなにタネ生地の色は変化しないので、ナチュラルな仕上がりになるんですが。
効能がアップする分ガマンなのかなぁ・・・?(苦笑)
 
posted by Yuri at 23:40| 石鹸雑記

2008年02月02日

クレイパック:001

クレイパック01.jpg

【材料】
  モロッカンレッドクレイ 小さじ1
  フルーツファイバー・クランベリー 小さじ2分の1
  ヨーグルトパウダー 小さじ2分の1
  オレンジスイートEO 1滴
  スィートアーモンドオイル 小さじ4分の1
  精製水 適量


疲れた顔のお肌に……とクレイパックを作りました。
休日ケア(笑)
いろんなレシピと材料の効能を見て自分用にアレンジしました。
これくらい分量を減らして作らないと、とても1回では使いきれない量に出来上がるので…! 日保ちもしませんしね☆

クレイがひたるくらいの水をかけてしばらく待ち、残りの材料を入れて良く混ぜます。このままだと水分が足りないので、混ぜながら好みのペースト状になるまで水分を足して、ねりねり〜。
できたのを塗って3〜5分。
拭き取って洗い流すと、オイル入りなので肌にクレイの微粉末が色素のように残ります。よく泡立てた石鹸で油分を落とせばケア終了ー。


この、酸化鉄のレッドではない「モロッカンレッドクレイ」は敏感肌・脂性混合肌・乾燥肌とカバー範囲が広いので重宝してます♪
色が凄いですけれど!(笑)
 
posted by Yuri at 19:58| 手作りコスメ

2008年01月29日

009:珈琲石鹸 in kitchen

*009石鹸.jpg

【オイル】
 パーム核/キャノーラ/ラード/(250gバッチ)
【OP】
 コーヒー/挽いたコーヒー豆/クエン酸/ローズマリーチンキ/
 コンフェ/


使い切れなかったキャノーラ油の活用をと、母からの依頼作成。
キッチンソープとして作るのは初なので、ベーシックに珈琲で挑戦してみました。消臭効果がどんなものか興味あります♪

キャノーラ油は「保ち」が悪いようなので、酸化防止対策を取り入れてみました。ラード&ローズマリー、期待してるよ…!(笑)
まぁ、台所石鹸なので多少の酸化は問題ないんですけれども…(^^;)

撹拌スタートから5分後くらいに、高濃度の珈琲を投入。ソーダ水の水量を少々減らした分です。
精製水との差し替え方法だと作業〜熟成中の臭さが敵わん!…ので(苦笑)、撹拌後の投入方法を採用しました。
苦そうな濃いめのカフェオレ色に着色。
生地に軽いトレースが出たところで珈琲豆粉を入れよく混ぜてから、ローズマリーのチンキを追加し、もったりする前に型入れしました。チンキはアルコール飛ばしてもトレースの進みが一気に加速する様なので用心して(笑)

…それなのに。
寒〜い部屋で発泡スチロールの保温箱に入れ蓋しただけ、なのに。噴火一歩手前で真ん中だけ仕上がっておりました。
ビックリ!
色はカフェオレ色に落ち着いた様子です〜。


40分程度で型入れ。
24時間保温 > 型出し > 半日乾燥後切り分け



【特性】(石けんシミュレーションより計算)
 肌適正………6.3
 洗浄力………7.8
 気泡力………9.2
 硬 さ………6.8
 崩れ難さ……6.6
 安定性………7.0

※泡もこでお皿洗えるといいなぁ…(予測)
 
posted by Yuri at 02:44| 手作り石鹸

2008年01月22日

ハンガリーウォーター…もどき

※写真は後日〜。

【材料】
 ローズマリー/ラベンダー/ジュニパーベリー/ローズ/
 オレンジフラワー/ウォッカ


ローズマリーとラベンダーでシャンプバーを作ろうと考えていたところ。
前田さんののハンガリーウォーターのレシピを思い出し、確認してみたらジュニパーベリーを追加するハーブの調合でした。

ついでなので検索してみたら、多く見かけるハンガリーウォーターのレシピは、「ローズマリー、ミント、ローズ、レモンピール」の組み合わせ。
でも、私はミントを苦手としているので、前田さんのレシピを基準にアレンジしてみました(笑) ワインも苦手なのでウォッカで抽出。

アルコール抽出は「水」と「油」それぞれ別に抽出される成分が、両方とも得る事が出来るので重宝しています。精油に含まれない成分もゲットできるそうですしねv
※詳しい方法はuki☆uki☆ せっけんライフさんの「自分だけの石けんを作る本」をご参考下さい!

抽出して出来上がったチンキは、
  • 石鹸のオプション
  • リンスの材料
  • 化粧水の原料(要希釈)
・・・・・・に活用できますよ〜。
アルコールなので長持ち、ハーブティーよりも成分が濃い、と良い事づくめのようですが、アルコールが合わない方もいますのでご注意。


 ハーブは以下のサイトで少量ずつ購入できます♪(メール便可)
   ・ローズマリー
   ・ラベンダー
   ・ジュニパーベリー
   ・ローズ
   ・オレンジフラワー
 
posted by Yuri at 00:00| 手作りコスメ

2008年01月21日

ローション:001

ローション01.jpg

【材料】
 ウィッチヘーゼルチンキ/スギナチンキ/ローズヒップチンキ/
 精製水/グリセリン/

石鹸用のハーブチンキをお試しで少しずつ作っており。
いろいろと出来上がって来ました。
…もともとお茶人なので、ハーブだけはやたらとございます(笑)

で。
物は試し!とついでに40ml程度の化粧水を作ってみました。
しばらく、人体実験〜☆
 
posted by Yuri at 00:06| 手作りコスメ