2008年06月01日

016:ハーブバーX石鹸

*016?.jpg

【オイル】
 HOひまわり/パーム/パーム核(250gバッチ)
【OP】
 ローズマリー&ラベンダーチンキ/アボカドオイル/ポピーシード
 はちみつ/ローズマリーパウダー/ラベンダーパウダー


uki☆uki☆ せっけんライフさんの「ハーブシャンプーバー」のアレンジ版です。
 ・ココナツ油 → パーム核油
 ・ホホバ油 → アボカド油
 ・黒蜜 → はちみつ
手元に無い物を差し替え、ハーブパウダー追加でレイヤーにしました。

チンキのアルコールを飛ばしたのに、やはり投入後は鹸化の進みが早く、前回の教訓を活かして周到に準備していてよかったな…と思いました。
ものすごっくテキパキと型入れ、です(笑)

この前日、定番となった「黒糖小豆」石鹸を備蓄分として制作したんですが、気温が上がって来ていたので保温しすぎないようにした方がいいかな…?と気をつけてみたんです。
でも。
冬場と違い室内が冷えないせいか、機嫌良くガンガン鹸化の熱が上がってしまったようで…! 中央中心が結晶(ジェル)化! 少〜し噴火しかけていたので慌てて保温を中断しましたところ、翌日無事に生地が落ち着いて保温箱から出せたんです。

なので。

かなーり気をつけて。

用心しながら温度を高くなりすぎないように管理していたのに…!

この、チンキ(アルコール)入りの石鹸生地さんは!
ホッカホカホカホッカになってくれて……!(泣)
保温箱から出した今も、結晶範囲を拡大しつつ全域を透明化攻撃し続けております。もぅいっそ全体的にジェルっちゃえばいい、その方が色が均一でよかろう、うむ!(悲)

…保温箱中のとき、その真横で、
「シトラスオレンジ」石鹸は、大人しーく粛々と鹸化を進めております。ええ、熱暴走もジェルっちゃう事もなくマイペースに。
個性って、出るんですなー…‥・・・。


50分程度で型入れ。
24時間保温 > 翌日型出し >1日後切り分け
 
無香料ですが、アルコールに抽出されたハーブの奥深い香りがしっかりとあります。
チンキ入りの石鹸って大人の香り系になるんですかね?(笑)

シュミレーションを忘れておりますけども(汗)、
この季節特有の『高温』+『湿度』によりトロけやすさ抜群です…! 最後の方はゲルっぽくなっちゃいました(笑) しっかり泡立ちましたが。

秋から冬の方が良かったかもしれませんねー。
 
posted by Yuri at 23:43| 手作り石鹸